ペケーニョ日記

ekoluka.exblog.jp
ブログトップ

個展最終日(6月24日)

b0317875_20441389.jpg



















台風が通り過ぎ、24日も良い天気に。

青梅のpapier colleさんでの個展も、最終日を迎えました。


いつもながら、かわいいコジンマリした駅を撮影。

1ヶ月間、通ったので(日曜だけだけど)愛着が湧いて、少し寂しい。


この日の多摩川は、台風の影響か川の水の色は白っぽいエメラルドグリーン。

ラフティングを楽しむ人達が、見えます。

日射しは夏を思わせるようです。途中で写真を撮ってると

橋のたもとにオーナーの姿を見つけました。

この日は美味しいお蕎麦やさんに連れて行って頂く予定になってたのです。


少し歩いた川沿いの住宅地にひっそりとあるお蕎麦やさん。

蕎麦殻を挽き込んだ黒っぽい硬めの蕎麦で、絶品でした。

野菜の天ぷらも美味しくて、大満足~。ご馳走様でした。

(名前をひかえるのを忘れてしまった)


オーナーとおしゃべりしながら、ギャラリーへ。

途中、奥多摩橋の真下を通る。

この橋は土木学会選奨の「土木遺産」なのです。

昭和14年完成の側径間は珍しい魚腹トラスになっています。

アーチの美しい橋です。下からも是非見て欲しいな。

建物・建築物好きな私です。


この日は、最終日のせいかお客様もたくさん。

2匹の看板犬くん達も玄関でお出迎えです。


元 工房仲間達、車で来てくれて(青梅の大型DIYの店の話で盛り上がる)

オーナーとも繋がっていることに嬉しい驚きも。

アートの世界は何処かで誰かと必ず繋がってるね。楽しいなあ。


専門学校時代の懐かしい仲間も集まってくれた。

相当長い間会っていなかったのに、一瞬で昔に戻れる不思議さ。

子供達も連れて来てくれたのですが、近くに川があるので

魚釣りや虫獲りにも行けた~と心から楽しんでくれたのが本当に嬉しかった。

また会おうね!

b0317875_20451923.jpg 

 その他にも工房仲間や、友人も遠くから来てくれる。ありがたいです。

 工房仲間の森さんが発起人の被災地支援のプロジェクト

  「まごころ・花」のシュシュ/ヘアゴムの実物も拝見できました。

 私も、コレに使用している「くるみボタン」にイラストを

   提供させていただいてます。

 詳しくはコチラで→ http://magocoro-hana.pu-ku.com/?cid=1




毎週顔を見せてくれるご近所アーティストの皆さんも集まりはじめ

夕方からは、打ち上げパーティのような形に。

作品「森の塔」を購入して頂いた高野さんご夫妻は

私の作品をイメージした「ちらし寿司」を作っていただきました!

感動でございます。可愛い!!そして・・・美味しかった。


パーティの途中にも、ご近所の奥様達が「ごめんなさい~。是非見せて~」

といらしてくださったり。一時部屋の中はギュウギュウでしたが

笑い声がたくさんで、嬉しかったなあ。


青梅のみなさんに温かく接して頂き、本当に幸せな1ヶ月でした。

オーナーご夫妻、青梅のアーティストの方々、遠くまでお越し頂いた皆様、

そして、毎週美しい景色を見せてくれた青梅の自然に感謝です。

ありがとうございました。

今度は、奥多摩セメント工場にも行ってみたいと思う工場萌えの私です。


これからも、コツコツ制作していく元気をもらいました。

がんばろう~!







[PR]
by e-nakai | 2012-06-27 20:47 | 個展

背がペケーニョ(小さい)な   銅版画家・イラストレーター    etsukoの日記です。


by e-nakai