ペケーニョ日記

ekoluka.exblog.jp
ブログトップ

双眼の色

b0317875_19071333.jpg



たくさんのお客様にお越し頂いたザボハウス展、昨日終了しました。
本当にありがとうございました。
6点のうち、5点が新作で展示出来ました。
その中の「双眼の色」
これも禅語の「君看双眼色 不語似無憂」のイメージで制作しました。
“ 目を見て下さい。何も言わなければ憂いなど無いように見えるでしょう ”
とても深い哀しみを抱えている人ほど、その哀しみを多く語らない。

この作品を見た元ザボ仲間が、何も言わなかったのに
「目にぐいっと惹かれた。後から、ああ、すごい向かい風の中に立っているんだと気付くほどに…。」と言ってくれました。
まさに私が伝えたかった事を汲み取ってくれたんだなあ、と泣けるほど嬉しかったです。

動物に託した自然シリーズ「夜」「朝」「霧」そしてこの「風」
9月の個展に向けて、もう少し作りたいと思っています。








[PR]
# by e-nakai | 2018-04-22 19:07 | グループ展 | Comments(0)
桜も散って、夏のような暑さの日もちらほら。
あっという間に4月も半ば。

毎年参加しているザボハウス展が明日4月16日〜21日まで
神保町 文房堂ギャラリーにて始まります。
私が銅版画を制作している工房の展覧会です。

今回はミニ額を含めて6点、出品しています。
お時間がとれましたら是非お越し下さいね。
銅版画、リトグラフ、木口木版、絵画・・・表現方法は様々ですが
会員の皆の力作、きっとお気に入りが見つかるはずです。

私の在廊日は
16日(月)17時からのオープニングパーティ
17日(火)13時30分〜16時すぎ(会場当番)
21日(土)13時〜最後(17時)まで(途中抜けたりするかも)
仕事の都合がつけば、他の日も顔を出したりするかもしれません。

よろしくお願いいたします。
ザボハウス展の詳しい情報はコチラ 
b0317875_19570419.jpg
私の作品スペース(一番奥の部屋にあります)

b0317875_19571053.jpg
「泣き虫ロバと欠けた月」「双眼の色」

b0317875_19571255.jpg
「自灯明」「自灯明Ⅱ」
ミニ額作品 「月のこぐま」「初飛行」






























                    

[PR]
# by e-nakai | 2018-04-15 19:51 | グループ展 | Comments(0)
b0317875_19174614.jpg

ご報告が遅れましたが、
昨年(第37回)カダケス国際ミニプリント展(スペイン)に入選しました。
昨年の夏にスペインやイギリス、フランスで展示が回って、
図録が先日、届きました。

このコンペは、10cm×10cm内の小さな版画作品4点で審査、
その後入選作品は、展示販売されます。
今回、私の出品した作品は
「たどりついた場所」「プラスな気持ち」「nine」「kokoro bus」
(写真の左上から)
です。

http://miniprint.org/?lang=en
図録には「kokoro bus」が掲載されていました。

b0317875_19184403.jpg
[PR]
# by e-nakai | 2018-03-04 19:21 | 仕事 | Comments(0)
年2回、発行している東京女子医大病院の広報誌「Sincere」の第9号が発行されています。
前号から表紙をリニューアルした「Sincere」。
前号の評判が気になっていましたが、とても好評の様で安心しました。
今号の表紙は冬の寒さを楽しみながら、春を待つ温かなイメージで制作しました。
特集で取り上げた松本市のシンボル、松本城も入れています。

表紙に寄せた詩はこんな感じです。

不思議な木

今は冷たい空気だけれど、
高い空から光が降ってきて
暖かな日射しと鳥のさえずり、
樹々のざわめきが、
春を連れてくる。

この木の下に居ると
そんな風景が見えてくる。
季節が変わる頃に、また来よう。
きっとその時も
違った風景を見せてくれる
不思議な木。

今年は寒さが厳しい気がします。
皆さんもお身体、ご自愛下さいね。

「Sincere」は東京女子医大病院、関係各所で無料で配布しています。
機会がありましたら手に取ってみてください。


b0317875_11414053.jpg
































[PR]
# by e-nakai | 2018-02-11 11:43 | 仕事 | Comments(0)

ご挨拶

b0317875_15061946.jpg














2018年に入り、ブログを更新していたつもりでした。
もう1月も半ばを過ぎてまだアップしていない事に気がついてしまった・・・。

掬水月在手 弄花香満衣
昨年、出会った禅語です。
「夜空に輝く月も映った水を掬えば、手の中にする事が出来る。
 花も手に持って楽しめば、その香りが衣服に染み込んでくる。」
身近なものを楽しみ、美しさを感じる事ができれば人生はもっと豊かになる。
小さな自然の変化や、季節それぞれの美しさに敏感でいたい、と思います。
旧年中は大変お世話になり、心よりお礼を申し上げます。
皆様にとって2018年が、優しく幸せに満ちた豊かな年になりますように。

中井絵津子









[PR]
# by e-nakai | 2018-01-17 15:08 | 日記 | Comments(0)

背がペケーニョ(小さい)な   銅版画家・イラストレーター    etsukoの日記です。


by e-nakai