ペケーニョ日記

ekoluka.exblog.jp
ブログトップ

個展初日(5月27日)

b0317875_19532993.jpg

















よいお天気に恵まれて、青梅市のpapier colleにて

個展の初日を迎えました。搬入の日は雨でしたが、

この日は暑いくらいのお天気。

多摩川ではカヌーを楽しむ人達が橋から見えました。


搬入の残り作業をしていたら、友人夫妻が車で来てくれたり、

元ザボの仲間がひょっこり来てくれたり。のんびりムードで始まりました。

遠くから見に来てくれた、元ザボのOさんと、歩いて3分(すぐ着きます)

川岸まで散歩。途中、屋根に草を植えている(自然に生えたのではない所がミソ)

お家(写真・右下)を見たり、お隣のガラス職人さんの工房に見学したり・・・。

夕方からは友人夫妻とオーナーと小さなオープニングパーティに。

オーナーは私の専門学校時代の先生で、友人もその時の同窓生。

懐かしい話に花が咲き、終電まで盛り上がりました。

(帰宅は午前1時でございました。おほほ)


展示の方は、最近の私の代表作「数字の詩シリーズ」をメインの壁に

展示しています。

数字の形をジッと見つめて、浮かんで来たイメージを1つ1つ物語のように制作しています。

それぞれに小さな詩が付いてます。


その他、搬入時に予備に持ってきた作品も、オーナーは全部飾ってくれました。

小さな小さなミニ額から、小全紙サイズまで。

「本当にたくさん作ってきたんだねえ」「はい。あっという間に15年以上です」

実はザボを紹介してくれたのも、このオーナーでした。


過去の作品もファイルで持ってきていますので、

見たい方はおっしゃってくださいね。

もちろんペケーニョ達も待ってますよ。かわいい展示にしてくれました。

(ペケのアップ写真はパピエ・コレさんのサイトから拝借しました。

立派に見えるのう~)その他、夜なべして制作した雑貨もあります~。


これは皆さんは見られるか解らないけど、

奥のオーナーのアトリエの工具の並んだ壁はいつもウットリします。

かっこいいです。用途不明の工具もあります。

そして、版画用のローラーの美しい事・・・。

ザボのガタガタローラーを見慣れているので、こちらもウットリです。


6/10、6/17、6/24。あと3回オープンしています。

いづれも日曜日のみです。

是非、お越しくださいませ。


また、随時様子をアップしていきます~。


papier colle http://www.papier-colle.com/







[PR]
# by e-nakai | 2012-06-05 19:56 | 個展 | Comments(0)

自己紹介

Etsuko Nakai


東京生まれ 

御茶の水美術専門学校グラフィックデザイン科 卒業後、

G.デザイナーとして、印刷会社や広告プロダクションにて勤務。

その後、フリーイラストレーターとして活動。 

1994年頃に銅版画と出会い、その後の個展では銅版画が中心。

銅版画、イラストの他にも3センチサイズのミニクレイ「ペケーニョ人形」も制作し、

時々密かに発表しています。


1993年~2012年 表参道や国立、銀座などで個展12回、グループ展多数                          


新聞、雑誌や広告、装画、広報誌、パンフレット、社内報、壁画デザイン、

カレンダーなどのお仕事もさせていただいています。


身長150センチ。

好きなこと/電車やバスの窓から流れる風景を見る。

工場や建物、小屋など建築物を描くこと、見ること。

ポルトガルの音楽(マドレデウス)が好きで興味を持ち、

ペケーニョという言葉もそこから知りました。

ペケーニョ(小さい)けれど、ちょっとずつ前に進んでいきます。



ホームページ https://ekoluka.wixsite.com/mysite







[PR]
# by e-nakai | 2012-06-04 19:47 | 自己紹介 | Comments(0)

背がペケーニョ(小さい)な   銅版画家・イラストレーター    etsukoの日記です。


by e-nakai