ペケーニョ日記

ekoluka.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

たくさんの方々にお越しいただいた、創立25周年記念ザボハウス展。
5月28日に終了いたしました。
お越し頂いた方々、本当にありがとうございました。
気がつけば私も約20年お世話になっているザボハウス。
昔のザボ展の写真を改めて見て、しみじみしました。

今回、展示した作品は6点。
昨年の個展で初めて展示した「気配」と
映画化もされたスペインの小説「蝶の舌」の装丁画をイメージした
「La lengua de las mariposas」、
今年になってから作っている洋楽の歌詞からイメージしたシリーズの
「if i die young」「simple man」「demons」「creep」です。

b0317875_20282176.jpg左上/「if i die young」 右上/「simple man」 左下/「demons」 右下/「creep」

好きな曲はもちろんだけど、あまり馴染みがなかったヘヴィメタやラップも
歌詞を聞き込むととても面白かった。これからも作って行きます。
ちなみに今回、展示した作品の曲はこちらにリンクしておきますね。

「if i die young」→コチラ
「simple man」→コチラ
「demons」→コチラ
「creep」→コチラ

6月1日からは昨年、個展をさせていただいた
銀座K.ITOYAで6人展が始まります。
ザボハウスで出会った6人の銅版画家の初めてのグループ展です。
よろしくお願いいたします。
K.ITOYA コバト版画部展




















[PR]
by e-nakai | 2016-05-29 20:56 | グループ展 | Comments(0)
暑いほどの天気に恵まれて、神保町の文房堂ギャラリーにて始まったザボハウス展。
今年は創立25周年記念となりました。
銅版画、リトグラフ、木口木版画、絵画、どれも力作揃いです。

23日のオープニングパーティは、懐かしい顔も集まって盛大に盛り上がりました。
今回の可愛いDM作品をプリントしたグッズ争奪戦のビンゴゲーム、美味しい持ち込み料理や
会員の方が主催しているインドユニットによるインド料理・・・。

広めのギャラリー内ですが、一つ一つ作品をじっくり見て下さいね。
きっと、あなたの気持ちに寄り添う作品に出会えると思います。
私は6点出品しました。今年になってシリーズで制作している「洋楽リリックシリーズ」も4点。
版画のイメージを広げてくれた歌詞の一部も添付してあります。

私は 26日(木)13:30〜 
   28日(土)午後〜最後まで
会場に居る予定です。よろしくお願いいたします。

5月23日(月)〜5月28日(土) 11:00〜18:30(最終日は17:00まで)
千代田区神田神保町1-21-1 文房堂ビル4階

b0317875_15281516.jpg



















私のコーナーです



b0317875_15280360.jpgb0317875_15280030.jpg

















b0317875_15281366.jpgb0317875_15280867.jpg
[PR]
by e-nakai | 2016-05-24 15:31 | グループ展 | Comments(0)
気持ちの良い季節になりましたね。

5月23日〜28日に私の通う版画工房ザボハウスの展覧会があります。
神保町 文房堂ギャラリーにて。
今年は25周年記念展となり、工房の歴史も少し展示されるみたいです。
是非、お越し下さい。会期中にまた様子もUPしますね。

b0317875_21451752.jpg








今回の可愛いDMは、絵本作家の宮越さんのリトグラフ


b0317875_21452196.jpg




























ザボハウス展が終了すると、今度は銀座ITO-YA K.Itoya地下1階にて
6月1日〜18日 コバト版画展『羽音』が始まります。
ザボハウスで出会った6人でのグループ展。
共通のテーマで制作した作品も展示されます。
銅版画での表現の幅の広さも見て頂けると思います。
私の在廊日などはまた決定したらお知らせしますね。

7月も青山で展示が控えているので、気持ちは焦りますが
心込めて制作しています。頑張ります。
DM希望の方はお知らせ下さいね。


























[PR]
by e-nakai | 2016-05-10 22:06 | グループ展 | Comments(0)

背がペケーニョ(小さい)な   銅版画家・イラストレーター    etsukoの日記です。


by e-nakai