ペケーニョ日記

ekoluka.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

個展最終日(6月24日)

b0317875_20441389.jpg



















台風が通り過ぎ、24日も良い天気に。

青梅のpapier colleさんでの個展も、最終日を迎えました。


いつもながら、かわいいコジンマリした駅を撮影。

1ヶ月間、通ったので(日曜だけだけど)愛着が湧いて、少し寂しい。


この日の多摩川は、台風の影響か川の水の色は白っぽいエメラルドグリーン。

ラフティングを楽しむ人達が、見えます。

日射しは夏を思わせるようです。途中で写真を撮ってると

橋のたもとにオーナーの姿を見つけました。

この日は美味しいお蕎麦やさんに連れて行って頂く予定になってたのです。


少し歩いた川沿いの住宅地にひっそりとあるお蕎麦やさん。

蕎麦殻を挽き込んだ黒っぽい硬めの蕎麦で、絶品でした。

野菜の天ぷらも美味しくて、大満足~。ご馳走様でした。

(名前をひかえるのを忘れてしまった)


オーナーとおしゃべりしながら、ギャラリーへ。

途中、奥多摩橋の真下を通る。

この橋は土木学会選奨の「土木遺産」なのです。

昭和14年完成の側径間は珍しい魚腹トラスになっています。

アーチの美しい橋です。下からも是非見て欲しいな。

建物・建築物好きな私です。


この日は、最終日のせいかお客様もたくさん。

2匹の看板犬くん達も玄関でお出迎えです。


元 工房仲間達、車で来てくれて(青梅の大型DIYの店の話で盛り上がる)

オーナーとも繋がっていることに嬉しい驚きも。

アートの世界は何処かで誰かと必ず繋がってるね。楽しいなあ。


専門学校時代の懐かしい仲間も集まってくれた。

相当長い間会っていなかったのに、一瞬で昔に戻れる不思議さ。

子供達も連れて来てくれたのですが、近くに川があるので

魚釣りや虫獲りにも行けた~と心から楽しんでくれたのが本当に嬉しかった。

また会おうね!

b0317875_20451923.jpg 

 その他にも工房仲間や、友人も遠くから来てくれる。ありがたいです。

 工房仲間の森さんが発起人の被災地支援のプロジェクト

  「まごころ・花」のシュシュ/ヘアゴムの実物も拝見できました。

 私も、コレに使用している「くるみボタン」にイラストを

   提供させていただいてます。

 詳しくはコチラで→ http://magocoro-hana.pu-ku.com/?cid=1




毎週顔を見せてくれるご近所アーティストの皆さんも集まりはじめ

夕方からは、打ち上げパーティのような形に。

作品「森の塔」を購入して頂いた高野さんご夫妻は

私の作品をイメージした「ちらし寿司」を作っていただきました!

感動でございます。可愛い!!そして・・・美味しかった。


パーティの途中にも、ご近所の奥様達が「ごめんなさい~。是非見せて~」

といらしてくださったり。一時部屋の中はギュウギュウでしたが

笑い声がたくさんで、嬉しかったなあ。


青梅のみなさんに温かく接して頂き、本当に幸せな1ヶ月でした。

オーナーご夫妻、青梅のアーティストの方々、遠くまでお越し頂いた皆様、

そして、毎週美しい景色を見せてくれた青梅の自然に感謝です。

ありがとうございました。

今度は、奥多摩セメント工場にも行ってみたいと思う工場萌えの私です。


これからも、コツコツ制作していく元気をもらいました。

がんばろう~!







[PR]
by e-nakai | 2012-06-27 20:47 | 個展 | Comments(0)

個展4日目(6月17日)

b0317875_20321908.jpg























前日の土曜日は、梅雨らしい雨でした。

東京はかなりの雨量だったので、17日も雨かなあ~と思ったら

一転、よい天気になりました。


途中、中央線が事故でストップ!・・・と思いきや

八王子まではユルユルと動いてくれて、無事に二俣尾に到着。

多摩川の水量も、昨日の雨の割には多くなく、穏やかに流れていました。

水分をたっぷりと含んだ空気は気持ちがリフレッシュできます。


17日は、作家在廊予定日では無かったのですが

母や友人も来てくれる、と聞いていたし、

仕事も片付いたので行く事にしました。

14時過ぎにはお客さんもお越しになり、じっくり観て下さいました。


友人トモちゃんがご両親とご来店。

奥多摩散歩の帰りに寄ってくれました。ありがとね~。

母や叔母達も、道にちょいと迷いながら到着。

10日にも来てくれた青梅の作家さんご家族も

お友達を連れて、再び来てくれました。


外は、かなり暑さが厳しくなってきたらしく、ギャラリーの中に入ると

皆さん「ああ、涼しい~」とおっしゃってました。少しムシてきたようです。

この日は夕方になっても明るくて、トモちゃんとオーナーと

色が変わって行くキレイな空を見て過ごしました。

ギャラリーの中には、オーナーが手に入れた古道具や雑貨がたくさんあります。

4日目に改めて、自分の作品と古道具達が何だか馴染んできた事に気付きました。

ちょっと嬉しい。


閉廊後少し3人で乾杯して、その後、青梅までバスで移動。

オーナーの知っているアジアンレストラン「コマゲン」さんに。

再びギャラリーに来てくれた作家さん家族に遭遇。

かわいいリボンちゃん(お子さん)にもまた会えました。

中にパオがあったり、二階は昔懐かしい日本間。

美味しいアジア料理やカレーを頂きました。


コマゲン http://www.sumaisagashi.com/news/archives/93.html


残す所、24日(日)のみとなりました。

皆様にお会い出来る事を楽しみにしています。

是非、お越し下さいね。


学生時代の友人達もまた来てくれる事になっています。

同窓会パート2になりそうな・・・。







[PR]
by e-nakai | 2012-06-20 20:30 | 個展 | Comments(0)

個展3日目(6月10日)

b0317875_20102168.jpg












青梅のpapier colleさんにて、個展3日目

(日曜だけオープンなので3週目ということですね)。

先週はお仕事で、来れなかったのだけど先週もたくさんの方に

お越し頂いたようです。感謝でございます。


のんびりと今回も写真などを撮りながらギャラリーへ。

梅雨入りしたので、この日は雲の層が厚い。

雨も落ちてきそうだけど、まだ大丈夫みたい。

オーナーがブログで時々紹介してる「二俣尾スカイツリー」もパチリ。

本家よりもかな~り低いけど、味があってかっこいい。

いつか作品に登場させたいな。


ちょっと早めにギャラリーに着いて、お昼のパンをデッキにて食べてたら、

もうお客様が・・・。


最初のお客様は、奥多摩の画家さん。ザボのTさんのお知り合いで、

この後Tさんも来てくれた。

その後も途切れること無くお客さんがいらして、とても嬉しかったです。


それぞれ、不思議な縁で繋がっていて、驚く事も多い。

個展をひらくと、そういった繋がりが色んな方と持てて楽しいのです。

私自身も、誰かの個展で知り合った方とお仕事したり、

仲良くさせてもらっています。

もし、誰かが私の個展でそういう繋がりが持てたら嬉しいなあと思います。


この日は、工房の人達もたくさん来てくれました。元工房仲間も。

サイトで私の作品を知り、個展に来て下さる方もいました。

遠い所まで、本当にありがとうございました。


青梅近郊のアーティスト達が夕方から集まり始め、作品を鑑賞してくれました。

陶器作家さんや、家具職人さん、造形作家さんや、染色作家さんなどなど。

そこに同窓生も集まってくれて懐かしい話にも花が咲き、オーナー(先生)も加わり、

そのまま宴会に。私の作品の下で、たくさんの笑顔が見られて幸せでした。

この日も10時過ぎまで、たくさん笑って話して飲んで。

みなさん、素敵な時間をありがとうございました。


6月17日(日)と24日(日)もオープン。

私は両方とも在廊予定にしています。

水分をたっぷり含んだ、奥多摩の空気は新鮮でリフレッシュできますよ。

是非お越しくださいね。

お待ちしていま~す。


papier colleまでの道順を景色を写真に撮って、こちらのサイトに作りました。

参考になれば嬉しいです。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.377885498926505.81170.100001151740912&type=3


papier colle http://www.papier-colle.com/






[PR]
by e-nakai | 2012-06-13 20:06 | 個展 | Comments(0)

雨の日、ずんずん歩く

関東地方も梅雨入り。

雨の季節がやってきた。今日は梅雨入りらしい雨。


雨の日生まれの私は、そんなに雨が嫌いではない。

ここの所、自宅で仕事や雑用に追われていたのでレインブーツ履いて外に出る。


ギャラリーハウス・マヤさんに行き、ささめやゆきさんの個展を拝見。

たくさんのポスターや絵本の原画がMAYA・MAYA2と2会場で見られた。

途中、マヤさんとこのマメシバくんにもご挨拶。

マメとは判らないくらい、ちょっとビッグでしたが人懐っこくてカワイイ~。


ちょっと相談があったので、話を聞いてもらい元気を頂く。

2月の受賞展の時 http://www.gallery-h-maya.com/frommaya/6340/ もそうだけど、

こちらの方々は本当に親身になって相談にのってくれる。ありがたいです。

ささめやさんの個展は6/16(土)まで。


雨の中、次に向かうは表参道の新生堂。

以前、ITOYAのギャラリーで個展を拝見してから、ファンになった内林さんの個展。

小さな世界の中に精巧に、美しく、ちょっとしたユーモアも含んだ建築オブジェ。

内林氏もいらして「ココをこうすると光ります」なんて教えてもらいながら堪能。

ジッと見ていたい、そして持ち帰りたくなる、素敵な世界です。

6/15(金)まで。

http://www.shinseido.com/ex/2012/04/takeshiuchibayashi-exhibition2.html


その後は浅草橋まで。

青梅の個展で販売中のたてものネックレス用の紐と、レターセットの封筒を買いに行く。

たてものネックレスの追加生産、少しだけしたので明日、会場に持って行きます。

粘土が会期中に乾くか心配で、追加生産は無理かもと思ってましたが

粘土を変えて制作したら、間に合いました。


b0317875_09474584.jpg








  

  

 ★たてものネックレス





帰宅したら、やっぱり髪はクルクル、ワンピースはシットリと濡れてしまってました。

う~ん。やっぱり雨の外出はリスク高し~。


明日6/10(日)も青梅で個展やってます。

私も明日は会場に行きます。

雨でも奥多摩で素敵な景色と共に待ってます。


papier colle http://www.papier-colle.com/








[PR]
by e-nakai | 2012-06-09 09:46 | 日記 | Comments(0)

打ち合わせより帰宅。今日は雨上がりでムシムシしてるな。


ポストに手紙を発見。

・・・私の作った封筒でのお手紙だった。


差出人は先週、私の個展にいらした方から。

私は先週、仕事でギャラリーに行けなかったのだけど、

横浜からいらしてくれて、その上レターセットも購入してくれたのね。


以前サイトで私の作品を見つけてくれ、カレンダーを購入してくれた方。

その時も「ターミナル」をサイトで見たときの感動を丁寧にお手紙に

書いて送ってくれたのだ。


“今回はお会い出来なかったけど、ターミナルの原画をじっくり拝見出来て

時間を忘れるくらい素敵な時間を過ごせました。

河原に娘を連れて行ったり、ケーブルカーに乗ったり奥多摩を満喫してきました。”

など、丁寧に書いてありました。


自分の作ったレターセットで、お手紙をもらうなんて感激です。

ここ数日、ちょっとイヤな事があって凹んでましたが

こんなサプライズをくれた彼女に感謝。

少しずつ色んな方々と、繋がって行ける事にも感謝です。


今週10日(日)はギャラリーに居るので、是非お越し下さいね。


パピエ・コレ http://www.papier-colle.com/


写真は彼女からのお手紙。

あと、ギャラリーで販売してる今回のグッズ(レターセット/コットンバッグ)

b0317875_09435688.jpg






b0317875_09525770.jpg




[PR]
by e-nakai | 2012-06-06 09:41 | 日記 | Comments(0)

個展初日(5月27日)

b0317875_19532993.jpg

















よいお天気に恵まれて、青梅市のpapier colleにて

個展の初日を迎えました。搬入の日は雨でしたが、

この日は暑いくらいのお天気。

多摩川ではカヌーを楽しむ人達が橋から見えました。


搬入の残り作業をしていたら、友人夫妻が車で来てくれたり、

元ザボの仲間がひょっこり来てくれたり。のんびりムードで始まりました。

遠くから見に来てくれた、元ザボのOさんと、歩いて3分(すぐ着きます)

川岸まで散歩。途中、屋根に草を植えている(自然に生えたのではない所がミソ)

お家(写真・右下)を見たり、お隣のガラス職人さんの工房に見学したり・・・。

夕方からは友人夫妻とオーナーと小さなオープニングパーティに。

オーナーは私の専門学校時代の先生で、友人もその時の同窓生。

懐かしい話に花が咲き、終電まで盛り上がりました。

(帰宅は午前1時でございました。おほほ)


展示の方は、最近の私の代表作「数字の詩シリーズ」をメインの壁に

展示しています。

数字の形をジッと見つめて、浮かんで来たイメージを1つ1つ物語のように制作しています。

それぞれに小さな詩が付いてます。


その他、搬入時に予備に持ってきた作品も、オーナーは全部飾ってくれました。

小さな小さなミニ額から、小全紙サイズまで。

「本当にたくさん作ってきたんだねえ」「はい。あっという間に15年以上です」

実はザボを紹介してくれたのも、このオーナーでした。


過去の作品もファイルで持ってきていますので、

見たい方はおっしゃってくださいね。

もちろんペケーニョ達も待ってますよ。かわいい展示にしてくれました。

(ペケのアップ写真はパピエ・コレさんのサイトから拝借しました。

立派に見えるのう~)その他、夜なべして制作した雑貨もあります~。


これは皆さんは見られるか解らないけど、

奥のオーナーのアトリエの工具の並んだ壁はいつもウットリします。

かっこいいです。用途不明の工具もあります。

そして、版画用のローラーの美しい事・・・。

ザボのガタガタローラーを見慣れているので、こちらもウットリです。


6/10、6/17、6/24。あと3回オープンしています。

いづれも日曜日のみです。

是非、お越しくださいませ。


また、随時様子をアップしていきます~。


papier colle http://www.papier-colle.com/







[PR]
by e-nakai | 2012-06-05 19:56 | 個展 | Comments(0)

自己紹介

Etsuko Nakai


東京生まれ 

御茶の水美術専門学校グラフィックデザイン科 卒業後、

G.デザイナーとして、印刷会社や広告プロダクションにて勤務。

その後、フリーイラストレーターとして活動。 

1994年頃に銅版画と出会い、その後の個展では銅版画が中心。

銅版画、イラストの他にも3センチサイズのミニクレイ「ペケーニョ人形」も制作し、

時々密かに発表しています。


1993年~2012年 表参道や国立、銀座などで個展12回、グループ展多数                          


新聞、雑誌や広告、装画、広報誌、パンフレット、社内報、壁画デザイン、

カレンダーなどのお仕事もさせていただいています。


身長150センチ。

好きなこと/電車やバスの窓から流れる風景を見る。

工場や建物、小屋など建築物を描くこと、見ること。

ポルトガルの音楽(マドレデウス)が好きで興味を持ち、

ペケーニョという言葉もそこから知りました。

ペケーニョ(小さい)けれど、ちょっとずつ前に進んでいきます。



ホームページ https://ekoluka.wixsite.com/mysite







[PR]
by e-nakai | 2012-06-04 19:47 | 自己紹介 | Comments(0)

背がペケーニョ(小さい)な   銅版画家・イラストレーター    etsukoの日記です。


by e-nakai