ペケーニョ日記

ekoluka.exblog.jp
ブログトップ

たどりついた場所

ギャラリーハウス・マヤにて開催の「Neverland どこにもない国の子どもたち」展、
昨日16日に、終了いたしました。
連日たくさんの方々がお越し下さり、3人に温かい言葉、ためになるアドバイス、
私達の作品に対する愛情ある言葉を頂き、宝物のような1週間になりました。
お越し頂いた方々、気にかけてSNS等でお声を頂いた方々、
そしてギャラリーハウス・マヤさん、展示仲間の後藤さん、鈴木さん
本当にありがとうございました。楽しかったです。
この1週間は日本では選挙、知事選、世界でテロやクーデターなど激動な週でしたが
ギャラリーの中は穏やかで希望に満ちてました。

b0317875_09542825.jpg




























新作の中の1枚「たどりついた場所」
公募やコンペには落ちまくり、持ち込みにも良い感想を頂けなかったり
生活に余裕が無く
(実は現在も。笑)何度かこの仕事を諦めてきちんと就職した方がいいのかなあと
迷ったり選択を迫られた時にも、結局描く事はやめられませんでした。
どんな場所でも「迷いながらも、たどりついた場所」が今の私の居る所。
もう後戻りは出来ない。
これからも選択し迷いながら(または誰かに導かれながら)前に進んで行きます。
b0317875_09473127.jpg
来月8月は大森のファーストライト・ギャラリーにて作家ZAKKA百貨展に参加します。
そして11月には表参道のギャラリーニイクにて個展があります。
また皆様にお会い出来る時に、少し新しい私をお見せ出来るように頑張ります。









[PR]
by e-nakai | 2016-07-17 09:55 | グループ展 | Comments(0)

背がペケーニョ(小さい)な   銅版画家・イラストレーター    etsukoの日記です。


by e-nakai