ペケーニョ日記

ekoluka.exblog.jp
ブログトップ

ふるさとってなに?

b0317875_17273726.jpg






















新日本出版社「窪島誠一郎・松本猛 ホンネ対談〈ふるさと
ってなに?!」の
本の装丁に、私の作品を使っていただきました。
カバーの両面、カバー外した表紙、扉、背表紙、帯にも!
私のキャラクターが飛び回っています。

窪島さんは戦没画学生慰霊美術館「無言館」を設立。
水上勉氏の息子さんです。
松本さんは、いわさきちひろさんの息子さんで
2つの「ちひろ美術館」の館長。
今の時代に問われていること、ふるさとのこと、父母のこと、
本音で対談しています。

可愛く作品を扱ってくださった装丁は宮川和夫さん。
いつもありがとうございます。
 ※上の写真は、プレゼン時の物のようで、出版物と若干違いがあります。

是非、本屋さんで手に取ってくださいね。








































[PR]
by e-nakai | 2015-06-24 17:41 | 仕事 | Comments(0)

背がペケーニョ(小さい)な   銅版画家・イラストレーター    etsukoの日記です。


by e-nakai