ペケーニョ日記

ekoluka.exblog.jp
ブログトップ

さよなら、原宿。ザボハウスのお引越

約20年前、イラストレーションの仕事を始めてみたものの
仕事とは別に、自分のオリジナルの絵に壁を感じ始めていた時期。
何かの雑誌で銅版画作品に出会い、始めてみたい!と直感で思いました。
恩師に相談したところ、原宿に工房があるから行ってごらんと勧められ
すぐ体験入学して、そのまま入会。

おしゃれで活気ある原宿の裏通りにひっそりとある小さな一軒家の版画工房。
全く何も解らない所から、色々教えていただき
一人でオリジナルを作れるようになるまで、あっという間に20年経っていました。

明日、工房は原宿から下町の鴬谷に引越します。
今日は最後に大掃除しました。
たくさんの荷物やホコリと共に、色んな思い出も出てきました。
大笑いした事、モヤモヤ悩んだ事、会員のみんなで旅行やキャンプに行ったりした事、
失敗して凹んだ事、13回の個展、年月と共にたくさんの思い出が出来ました。
新しい場所に行っても、初心忘れずに制作していきたいと思っています。

おしゃれで、美味しいお店もいっぱいあった原宿。
クリスマスの時期は歩くのが大変なほど混み合う原宿。
個性的なファッション、音楽、お店。
ちょっと寂しいけど、時々また来るね。バイバイ!


b0317875_00023734.jpg

















ザボハウスに向かう道。
キャットストリートを少し入って、明治通りに抜ける細い道です。
両側の民家の庭の花々は、季節ごとに美しかったなあ。


b0317875_23445771.jpg





















戦後間もなく建てられた、古い建物ですがモダンでおしゃれでしょ。
原宿の小さな一軒家のザボハウス版画工房。
中はちょっと汚いけれど(笑)
効率よく作業出来るように、みんなで色々考えてあちこちリフォームしていました。

b0317875_00024973.jpg
b0317875_00024717.jpg







[PR]
by e-nakai | 2015-03-02 23:54 | 日記 | Comments(0)

背がペケーニョ(小さい)な   銅版画家・イラストレーター    etsukoの日記です。


by e-nakai